マカの種類

あなたはマカにいくつかの種類があることをご存知ですか?

マカは収穫時の色から「白マカ」「赤マカ」「黒マカ」の3つに分けられます。

実はこの3つはそれぞれのタイプによって効果やオススメできる人が変わるんですよ。

このページでは、タイプ別にオススメのマカや効果について具体的に説明しますね。

マカの種類

マカの効果効能を説明する前に、まずはマカの種類について説明させていただきます。

マカはその色により「白、赤、黒、紫、黄色」など14種類に分けられます。ただ、日本やアメリカなどではそこまで厳格に分けたりはせず、「白マカ」「赤マカ」「黒マカ」と3種類で分けられています。

画像で見ると一目瞭然ですね。

なぜ1つの種から3種類のマカが生まれるのかというと、「どれだけ栄養を含んでいるのか」という違いによって変わっていきます。

最も栄養を含んでいるのは黒マカで、次に赤マカ、白マカと続きますが、だからと言ってすべての人に黒マカがいいとは限りません。

ざっくりオススメできるタイプを説明しますと、「黒マカ=男性」「赤マカ=女性」「白マカ=万能」と思って間違いありません。

マカの生産量も黒マカ15%(純黒マカは3%)・赤マカ25%・白マカ65%となっております。よく成分分析で公表されるマカの成分量は白マカが基準です。

マカの成分・効果

マカには、必須栄養素や大量の必須アミノ酸、鉄分、カルシウムを含み、脂肪酸、ビタミンB群、ミネラル等など色々な成分が豊富に含まれています。

特にアミノ酸の量では一般的な食品よりも圧倒的な量で、かつバランスの取れた優秀な食品です。

アメリカのNutritionData.comという世界中の食品を分析し健康への影響を調査しているサイトによると、マカの成分は「60%が炭水化物」「10%がタンパク質」「8.5%が食物繊維」となっています。

マカの成分の中で、特に注目すべきは下記の「ステロール」「デキストリン」「アルカロイド」といった機能性成分で活力や女性特有の悩みに対してサポートしてくれるというデータも残っています。

タイプ別オススメマカ

最後にマカの効果効能からオススメマカをご紹介させていただきます。ぜひマカサプリを使う際の参考にしていただければと思います。

赤マカがオススメの人

赤マカは効果とマイルドな味から、女性やお子さんにオススメできる種類。

アメリカでは子供の栄養補助として粉末にして食べられています。

女性の妊活、骨太、気分が落ち込みやすい、髪の悩み、ニキビ等が気になる方は垢マカがオススメ

黒マカがオススメの人

黒マカはその貴重性からか最も価格が高く、男性向けが多いです。

活力や夜の生活、スタミナ、持続力など、パワフルな実感を得たい人にオススメです

白マカがオススメの人

白マカは一般的なマカであり、非常に価格が安いです。

栄養素もバランスがよく、とりあえずマカを使いたいという人にオススメできます。

こだわりで選ぶ
形状で選ぶ
1日あたりの量
1粒のマカ量
送料
総合評価
こだわりで選ぶ
形状で選ぶ
1日あたりの量
1粒のマカ量
送料
総合評価